75分コースで2万円だったけど

投稿日:2016年2月25日

入会金がいらないという珍しいデリヘル店と出会った。75分コースを選ぶと総額で2万円、指名料込みで。対面したのはナツコちゃん、ショートボブヘアの童顔の女の子。愛想も良く、本人は謙遜していたが気の利く良い子だった。部屋で料金を渡してプレイが開始。脱いだ彼女の身体は綺麗な色白素肌で、バランスの良い身体つきをしていた。大きすぎない胸に、ほんのりとついたお肉があってもプロポーションはまったく崩れていなかった。シャワータイムを終えて、彼女と一緒にベッドイン。お互いに向き合う形で寝転がり、こっちが先にナツコちゃんの胸に触れた。お風呂上りでしっとりとした肌触りと安定した柔らかさが掌を包む。そんなナツコちゃんの胸をいやらしい手つきで揉んだ。胸をゆっくりと味わうように揉むと、彼女の声と共に乳首が硬くなっていた。そして胸を揉みながらの濃厚なキスをした。2万円のデリヘルにしてはまぁまぁなサービスだったが、女の子は可愛かった。

今でもおっぱいだけは覚えてる

デリヘル店のホームページを見たところ、ひとりも顔出しをしていない。という事で好みを伝えて特に指名せずにフリーでお願いした。好みは若くておっぱいがデカい子。果たしてどんな子が現れるか、と期待と不安に焦がれながら待っていた。で、家にやってきたのは20代後半の小柄な女の子だった。ぱっと見で分かるほどの巨乳ちゃん。また優しそうなところが良い。早速彼女を家の中に招き入れてプレイ開始。お互いに服を脱いで狭苦しいお風呂で一緒にシャワーを浴びることに。大きなおっぱいを褒め称えながら、両乳首を指先で円を描くように弄ぶ。謙遜しながらか細い吐息を漏らす彼女。その大きなおっぱいは実に弄り甲斐のある美乳だった。そこからむしゃぶりつき、乳首を口に含んで口の中で転がすように舐めて吸う。彼女のおっぱいを心行くまで堪能する事ができた。実際彼女の顔はあまり覚えていない。が、あの立派なおっぱいの大きさと綺麗な形は今でもはっきりと鮮明に覚えている。