巨乳が自慢だと聞いて

投稿日:2016年3月25日

ホームページで巨乳が自慢ということだったのでミミコちゃんを指名した。で、自宅に来たのは写真と違う褐色のギャル子、しかもぽっちゃり系。ただ、胸の谷間を強調する服はエロかった。確かに大きい胸、しかしその服を脱いで見るとぼよよーんと垂れたおっぱい。大きいのは大きいが、先端が乳輪で覆われた垂れパイの持ち主。体型から察するべきだった。でもとりあえず彼女とのプレイを楽しむことに。身体の触り心地はとても良かった。若いだけあってプリプリお肌で、触っていて飽きない。また彼女の反応も良く、おっぱいはアレだがプレイをしていて楽しかった。終始尽くしてくれて気持ちも良かった、人間的にはとても良い子だったが、体格的には好みじゃない。でも実際に身体つきが好みじゃなくても、女の子の身体を触っているとおちん○んもちゃんと反応してくれた。そしてしっかりとイける。デリヘルを利用し続けていればこういう出会いもある。こういう出会いもデリヘルの出会いだ。

だからこそ興奮するプレイがある

喘ぎ声が大きいと、その子に何度か注意した。壁が薄いためにデリヘル嬢とプレイをすれば隣にその声がまる聞こえになってしまうからだ。声は大きい方が興奮すると言う人がいるが、自分にとっては大家からの警告の方が怖かった。次やったら追い出されてしまう。でも自宅へのデリヘルは止められないのだから仕方がない。彼女の口に手を当てて、秘部をまさぐるのは何とも言えない快感があった。塞いだ彼女の口から出る暖かい吐息が掌に当たる感触、これは声は出してはイケない場所で無理やりしているという感覚に陥る。実際クレームがあったら終わりなんだからこっちも必死だった。でもそういう理由を無しにしても興奮した。プレイが終わった後、デリヘル嬢から言われた、「じゃあホテルですれば?」と。そうじゃない、ホテルだったらどれだけ声を出しても構わないけど興奮する部分はそこじゃない。このギリギリの生活環境でするプレイだからこそ興奮する部分がある。自宅へデリヘル嬢を呼ぶのはその興奮を味わいたいからだ。